気持ちいい心でいたい

できることならいつも清々しい心でいたいと願う私の日記ブログ

鎌倉ものがたり小旅行、鎌倉を愛した文豪たち

f:id:sousakubito:20181208235726j:plain


「週末はうちの店舗も行列ができるんですよ」と、鎌倉駅前の不動産屋さんが先日おっしゃっていました。鎌倉への移住を考えている方が観光がてら立ち寄るのだとか。

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』(堺雅人高畑充希)や、ドラマ『最後から二番目の恋』(中井貴一小泉今日子)の人気で、鎌倉へ足を運ぶ人がますます増えているそうです。

鎌倉のことを放映すると視聴率が上がるとのことで、テレビの旅番組や食レポなどで、頻繁に取り上げられていますので、その影響も手伝っているのでしょう。

鎌倉グルメやロケ地めぐりも楽しみの1つです。神社仏閣や切り通しなど、歴史的な名称を巡るグループもよく見かけます。

鎌倉は、多くの文豪が愛した街として知られているのですが、『文豪ゆかりの地を巡る小旅行』も、なかなか楽しいものです。

もう何度も鎌倉に足を運んでいる方は、“文豪ゆかりの地めぐり” に挑戦してみてはいかがでしょうか!?

鎌倉と関係の深い文豪たちの人数が多いので、この記事では14名ほどの文豪をピックアップして、ゆかりの地をご紹介していきます。

 

 

 

続きを読む

無料でミュージックを楽しめる音楽配信アプリ、ジャンルごとのチャンネルが使いやすい私のお気に入りはコレ

f:id:sousakubito:20181214141612j:plain

私たちの大好きな『音楽』の楽しみ方が、近年でガラリと様変わりしてきましたね。

音楽ストリーミングサービスのSpotify(スポティファイ)が現れたことも大きな変革でした。

私が好んで利用している無料の音楽配信サービスは、アプリで聴くインターネットラジオ系の『Radio Tunes』です。

ある特定のジャンルの音楽を、続けて聴き続けることができるところが気に入っています。

自分好みの曲が流れるチャンネルを選んで「お気に入り」に加え、その時の気分によって切り替えて使います。

Radio Tunesは選曲のセンスが良いので、音楽好きの方に、オススメ!

使い方がわかりにくい方のために、解説させていただきますね♪

 

 

 

続きを読む

ブロガー必見、ファミリーセーフな記事を書き身に覚えのない警告を受けないための3か条

f:id:sousakubito:20181212005347j:plain


公に発信しているブログに記事を書くときには、内容がファミリーセーフであることを考慮していなければなりません。

それは、有害情報から子供たちを守るため、インターネットを利用する人々に不快感を与えることを避けるためです。

それと同時に「ブログ発信者の身を守るためでもある」と、考えるようになった出来事がありました。

なんと!私が3ヶ月ほど前に書いたある記事が、ア◯◯ト・ポル◯だということで、グーグルアドセンスから警告を受けたのです。

この警告を受け取った経緯と、わかった原因、そして対処法、などをシェアーさせてください。

 

 

 

続きを読む

お気に入りのロイヤルコペンハーゲンの食器をすべて断捨離したけれど、やっぱり後悔してない理由

f:id:sousakubito:20181211130721j:plain


手書きの絵づけがされている食器(bone china)がとても好きなので、昔はお気に入りのティーカップやソーサーを集めていました。

ですが、1度目の結婚を卒業した際に、それら全ての食器を断捨離しました。バツイチ人生のスタートに気合を入れたかったのです。

ありがたいことに、お友達がYahooオークションを副業でやっていたので、利益折半でぜーんぶ売り払ってくれました。

中でも一番お気に入りだった、ロイヤルコペンハーゲンの現在廃盤になっている『ブルー・フラワー』は、手放す際に純粋に悲しかった(思い出ではなく、モノへの愛情)ので、オークションではなく妹に引き取ってくれないか?とお願いしました。

私と同じで、妹も紺色や水色や白が好きなので、ブルーフラワーを気に入ってくれて、喜んでもらってくれました。

 

 

 

続きを読む

結婚したいなら「素敵な人と出会いたい」と言わないで!正しい言葉づかいで望む大恋愛を手に入れる方法

f:id:sousakubito:20181208013922j:plain


「言ったことって、ホントにそうなるよね」と、思っている人なら腑に落ちるかもしれません。

もし結婚したいと考えているなら、「素敵な人と出会いたい」と言わないほうがいいのです。

あまりにも、曖昧な言い回しになるからです。

 

にほんブログ村テーマ 自分らしく気まま生活!へ 自分らしく気まま生活!

 

続きを読む

頭と心をスッキリさせて和やかな気持ちにさせる、庭にもあるハーブ精油おすすめベスト2

f:id:sousakubito:20181206200816j:plain


できることなら、いつも「気持ちいい心」でいたいと願う私は、ちょっと気持ちが沈んだ時のために「ご機嫌になれるコト」を、いくつか取り揃えています。

そのうちの一つは、ハーブの香りの精油たちです。

木の香り、花の香り、も心を落ち着かせてくれますが、「気持ちいい心」が沈んでいる時は、どちらかというと頭の中がドンヨリしますので、ハーブのスッキリ感がうれしいのです。

今日は、スッキリ感があり和やかな気持ちにさせてくれる、お気に入りの精油エッセンシャルオイル)を2つ紹介させてください。

庭で撮影した、それらオイルの元になっている植物の写真も貼り付けますね。

 

 

 

続きを読む

とられた・やられた・された・という口癖で、人生が遠ざかり自己実現しにくくなる理由

f:id:sousakubito:20181203104601j:plain


口癖は人生をかえます。

同じ口癖を何十年間も言い続けている人々を観察してみるとよくわかります。

口癖のどおりの人生ストーリーを歩んでいるのです。

口癖の中で、最も効力があらわれるのが「◯◯された」という口癖ではないでしょうか。

 

 

続きを読む

片付けないモノを出しっ放しの旦那さまをお持ちの、スッキリ暮らしたい奥様に知ってもらいたい3つのこと

f:id:sousakubito:20181130235041j:plain


スッキリした部屋で暮らしたい、ミニマルで軽快な暮らしをしたい、シンプルライフを満喫したい。

そんな風に願う奥様が、私の周りにもたくさんいます。その中に方は、「家族がモノを出しっ放しにすること」に頭を悩ませている方もおられます。

シンプルに暮らしたいと願うということは、『思考精神(マインド)をシンプルにしたい』ということと同義語になります。

それなのに、このようなお悩みと日々向き合わねばならないなら、本人のマインドに混沌とした影を落とし込んでしまいかねません。

それは私にとっても同じこと。

でもあるとき、「なぜあの人は、片付けなくても平気なのか?」という問題は、感覚や脳の使い方によるものだと知って、少しホッとしたことがあります。

相手の行動の理由を少しでも理解できると、ストレスが減りますよね。今日はそのことをシェアしたいと思います。

 

 

 

続きを読む

私が卒業証書や資格認定証をすべて断捨離した理由

f:id:sousakubito:20181129103605j:plain

 

「大きく人生が変わったな〜」と、肌身で感じた断捨離が2回あります。

一つは、海外への引越しのタイミングで持ちモノを全て捨てたとき。

もう一つは、すべての卒業証書とか認定された資格やライセンスに関する証明書を捨てたことです。

ふと何かに気づいて、考え方がガラリと変わって、その世界を自分なりに創り上げたかったのだと思います。



 

 

続きを読む

優しい言葉がけが地雷になるとき、老犬を連れて散歩中に感じたコミュニケーションの難しさ

f:id:sousakubito:20181127135618j:plain

犬を連れてお散歩していると、知らない人が話しかけてきてくれたり、顔見知りができて挨拶を交わしたり、いろんな人とのコミュニケーションがなされます。

老犬の年齢になってくると、その対話の内容もまた違ったものになってきます。

皆さん、やさしい気持ちで言葉をかけてくれるのです。

それは間違えありません。そのことはちゃんとわかります。

ですが、愛犬が15歳ともなると、「な、なぜ今それを言う!?」と頭の中で叫びそうになったり、泣きそうな気持ちになったり、そんな言葉がけをいただくことが、非常に多くなってくるのです。

 

 

 

続きを読む

私たちはなぜ片付けるのか?その大きな目的とは!?

f:id:sousakubito:20181126034356j:plain

できれば家の中は、いつも片付いた状態をキープしたいと願っています。

「絶対にそうしたい!」と宣言すると、そうならない時に落ち込むので「願ってます」という言い方をしております....。

他のファミリーメンバーも一緒に暮らしている以上は、ままならないこともありますからね。

先日も家人から、「帰宅したら着替える “部屋着用のショートパンツ” を、出しっ放しにしておきたい」という要望がありました(涙。

ベッドしかないで統一されたミニマル寝室には、小さな取っ手付きのカゴだけが置いてあります。

そのカゴに部屋着のスェットが無造作にポンっと引っ掛けられている。あまりにも視覚的にアウトな光景です。

見ていると悲しくなってしまうので、そんな余計なストレスから逃れるために、自分自身のことを省みることにしました。

なぜ私はそんなにも片付いてることにこだわっているのかしら?」と、考えてみたのです。

しばらく考えていたら、どうしてなのか?がなんとなく見えてきました。


www.mind-circle.com

 

時間を増やしたいと願っているから


考えてみてわかったことは、

 

「片付いた状態をキープしたい」のは、もっと時間を捻出したいから。

 

自由に使える時間増やしたい」という願いがはじめにありきで、その手段の一つとして片付いた状態をキープしたいのです。

 

①★モノを探している時間
②★モノの選択を迷っている時間
③★モノを動かしたり管理したりする時間

 

これらの時間は、断捨離することが可能ではないでしょうか!?こういったことに費やす時間をカットしていけば、そのぶん自分の好きなことに使うことに当てられます。

私は、紙モノの探し物をすることに時間を費やしてしまうことがあります。「あの書類どこだっけ?」とか「ここにあったはずなのに無い!」とか、結構あるのです。

洋服が大量にあった頃は、上下の組み合わせやコーディネートを考えていると、時間がどんどん過ぎていきました。

洋服の断捨離が終わってからは、の数が少なくなったので、迷っている時間が大幅に減りました。

今の住まいはバリアフリーなので、ロボット掃除機ルンバが大活躍できる環境です。

でも、床に物が置きっぱなしになっていたら、ルンバをすぐに使うことができません。床に物を置きたくないなら片付けて、モノを減らすしかないのです。

その昔は、掃除機をかけるために、まずは物をどけていた時代もありました。これは、けっこう時間の無駄遣いだなと、今となっては思えます。

 

 

 

素早く選ぶためには3つの選択肢から

 
マーケティングの世界では、6から7つほどの選択肢があると、いちばん売れやすい、と言われています。悩みながらも自分で選び抜ける個数だからです。

数十種類から選ばなくてはいけない状況にとなると、選びきれず、結局購入しない人が増えるのだそうです。

マーケティング云々ということは横に置いておいて認知機能的に、人間にとってサラっと素早く選べる個数は3個までなのだそうです。

考えずに速攻で「コレ!」と答えが出せる数が3つまで。

モノを選ぶのにかかる時間をなくせば、かなり自由に使える時間が増えます。

ということは、選択肢を3つまでにしておくと、家の中での動きの無駄がかなり減ると考えられるのではないでしょうか!?


例えば、セーターを3枚にすると、出かける前に速攻で選べるかもしれません。 

もちろん、3より下の数、2つとか1つならもっと素早く選べますね!



www.mind-circle.com

 

出しっ放しは名探偵?


「自宅で着る部屋着を出しっぱなしにしたい」と言った家人。実は特技があります。 

探しモノを見つけることです!

紙モノの探し物をすることが多い私。「あれが見当たらない!」と呟くと、素早く見つけてきてくれるのです。

出しっ放しタイプの人は、そのぶん、素早くモノを探し出すことができるのでしょうか。だから「出しっ放しでも大丈夫」と平静でいられるのかも?

私は探し出すことがとても苦手です。発見までに時間がかかり遅いです。

そのような時間が勿体ないから「片付いた状態をキープしていたい」と、必要以上に思ってしまうのかもしれません。

モノが少なく片付いていれば、探す手間ひまがグンと減りますからね。

でも....

一家に一人、素早くモノを探し出せる人がいるなら、そんなに躍起にならなくても、まいっか(笑。

あなたのお家でも、こんなことってありますか!?


愛する勇気を持つことは想いを行動にし続けていくこと、フレディー・マーキュリーの命日によせて

f:id:sousakubito:20181124110821j:plain

私は「」について語れるような人間ではありません。

まだまだ学んでいる途中です。

そして、「愛とは...云々」とか、真面目顔で愛の定義を語っている人のことは信用ならないと思ってしまいます。(ふざけて “愛だよね〜” とかって使う場合は別として)

だって私たちは、愛とは何か?を知るために生きてるんじゃないのかな?と、なんとなく思っているから。

「これが愛ってもんなんだろうな」というカケラを拾い集めながら、歩いているのではないかと...


そして、人生最後の日にきっと気づく。
「自分は愛し愛されていたのだな。これが愛なんだな。」って。


www.mind-circle.com

 

今日はフレディー・マーキュリーの命日


本日11/24は、イギリスロックバンドQUEEN(クイーン)』のボーカリストであるフレディー・マーキュリー命日です。

先日、フレディーとQUEENの軌跡をたどる映画『ボヘミアンラプソディー』を見て、号泣したばかりです。

フレディーが『愛する勇気』を持って自分のしたいことを成し遂げていく姿に胸を打つ、素晴らしい作品でした。

QUEENが何度目かに来日した80年代、私は高校生でした。その時コンサートに行ってとても感激してしまい、後日もう一度コンサートに足をはこびました。

それ以来、何十年間もQUEENの曲を聴き続けているのに、歌詞の内容にこんな深い意味や想いや葛藤があったのか!ということ、つい先日見た映画ではじめて知りました。

フレディーの人生そのものや、QUEENのメンバーたちと共にたどった道のりの背景を知ると、歌詞の意味が深みを増してきます。

フレディーのご両親は、ペルシャ系インド人であるパールシー。幼い頃から音楽に触れ良い環境で育ったものの、政治的な革命が起こったため17歳でロンドンへの移住を余儀なくされました。

その後、人種差別や偏見の眼差しにあいながらも、創造性豊かな才能をどんどん花開かせていきました。結果だけ見るとそうです。

でも本当は、いくつもの葛藤が大きくいつも彼にのしかかっていたのです。

 

・容姿(歯列)
・人種的マイノリティー
・両親の教えと自らの思想とのギャップ
セクシュアリティー(バイセクシャル
・繊細さ

 

 これでもか!っていうぐらいに、たくさんの矛盾を抱えつつ、前へ進んでいたのですね。

それでも前へ進んでいくことができたのは、「自分は孤独だ」という妄想に気づいてそこから抜け出せたこと。

そして、家族や友達やバンド仲間に愛されていること、自分にとってかけがえのない人たちが「そこにいる」ことに、改めて気づいたからです。

 

 

 

愛ってなに?をさがす旅


喧嘩したり、言い争いの末に仲違いしても、『相手のことを大切に想う気持ち』を失わない限りは、いずれそれぞれが何かに気づき状況が良くなることもある。

激しく罵られたり、裏切られたり、怒りを持ったり。そんな状態で相手のことを大切だと想うなんて、なかなかできるものではありません。

そんなとき、『愛する勇気を持つこと』で救われたりします。

これはとても抽象的なことだし、どうやったらそこにたどり着けるのか?も分からないし、そんな勇気を持てるようになるまでには時間がかかるかもしれません。

だから、具体的に「目の前にある情熱」に従って前へ進んでいくのです。

自分の中から溢れ出てくる「想い」を「行動」にし続けていくことで、愛する勇気を持つことができるのかもしれません。

フレディーから受けとったことです。


www.mind-circle.com

まだわからないけど、真逆には行かないようにしたい


愛って何?については、まだわからないけれど、愛とは真逆の方向に行ってしまうことについてなら、まだわかりやすいのかもしれません。

 

愛と真逆のこと

自分の独断と偏見によって「相手を攻撃すること」。
自分の価値観を押し付け「相手を型にはめようとすること」。

 

愛って何かな?を知るために生きているのなら、その真逆には行きたくないのなら、フレディーの「光と陰を統合していく旅路」からインスピレーションをもらえるはず。

 もっと、もっと、自分のことに注力をそそぐこと。

もっと、もっと、周りの人を信じて見守る気持ちを強く持つこと。

 

「これが愛ってもんなんだろうな」というカケラを拾い集めながら、歩いていく道のりで、こんなことに気づいたので、カゴの中に入れてみました。


海外を旅行しながら稼ぐために必要な仕事のしくみは、普通のライフスタイルにも応用できるもの

f:id:sousakubito:20181123084347j:plain


ANA WORLD AIR CURRENT』というJ-WAVEラジオ番組をときどき聞いています。

バイオリニスト葉加瀬太郎さんがナビゲーターで、毎回いろいろなゲストを迎え、「」をテーマに語り合う番組です。

ゲストにとっての海外のゆかりの地に向かう飛行機の機内でトークしている、という設定で、番組がすすめられるのです。

前回のゲストは、「仕事の仕組みつくり研究家」という肩書きを持つ神谷純平さんという方でした。(PodCastで音声を聴くことができます)

この方は、断捨離しすぎてまで断捨離しちゃった方で、現在は海外を旅しながらご自身でビジネスをされて、自由に暮らしているそうです。

なんだか、楽しそうですね。

海外を行き来するライフスタイルは、羨ましいなーと思いますが、収入がある程度ないとできないことです。

このような暮らしをするためには、自分で仕事を作ってやっていくことになります。そして、その仕事のビジネスの仕組みがどうなっているのか?が重要なのだそうです。

例えば、何かを売ってお金にするような、一つ一つ売っていくショット型ビジネスですと、危ういですし継続的に稼ぐことができなくなる可能性が高いので、これは選択してはいけないビジネスモデルです。

確かに、一回何かをしたらお金がもらえる働き方だと、急に休まなくてはならないとき、体調が悪い時などは、お金が入ってきません。

ですので、やったことがどんどん蓄積していく型のビジネスモデルを選ぶことが大切だと神谷さんはおっしゃっています。



www.mind-circle.com

 

蓄積型とか複利とか


海外を旅するライフスタイルを目指している人だけではなく、普通の暮らしをしている人たちにとっても、『蓄積させることを考慮していくこと』は、とても大事な考え方だと思っています。

一回何かやって売るショット型は、いわば狩猟民族的な生き方ですね。足を怪我したら狩はできません。この型のお仕事をしている場合は、どこかで未来に不安を持ってしまうことがあるでしょう。

やった作業や仕事が、ひとつひとつ積み重なっていって蓄積していくということは、資産としてどんどん増えているということです。そのまま、誰かに譲渡することもできます。

このことは、仕事だけではなく、生きる上でいろんな側面で言えることではないでしょうか。

・何かを習得する
・人付き合いや人脈づくり
・成し遂げたいことを達成する
・貯金とか資産形成
・絆をつくる

例をあげたら限りなく出てきます。

そういえば、ブログワークも蓄積型と言えますよね!

一回記事を書いたからどうかなるというより、記事がどんどん蓄積されていった先に何かがひらけてくる。

ゲストの神谷さんは、釣りが趣味世界の釣り事情をブログで発信されています。

葉加瀬太郎さんが釣りについてネット検索していたら、神谷さんのブログに行き当たり「この人をゲストでお呼びして話を聞きたい」と思ったことがきっかけで今回の出演が実現されたようです。

釣りを仕事にしているわけではないけれど、大好きなことを継続してブログ記事にしていたら、いろんなことに行き着く可能性が広がるんですね。

神谷さんはプロブロガーも蓄積型のビジネスモデルの一つだとおっしゃっています。

改めてそうなんだと思ったら、発信していくことがもっと楽しみになりました。

それにしても、海外を旅しながら....というのは羨ましいな〜と思いました。よかったらPodCast聴いてみてください。

そして、明日の土曜日も午後7時からワールド・エアー・カレントの放送があります!どんな方がゲストなのか、楽しみです♪


 

風水ツアーに参加しそうなのはどっち?お金に困ってる人?それともお金持ち?

f:id:sousakubito:20181122032032j:plain


香港在住の友人のところへ遊びに行った時に『風水ツアー』なるものに参加しました。

風水に興味を持って実践しようとするのは、これから運をよくしたい人だと思いますか?それとも、すでに運が良く豊かな人だと思いますか?

『風水ツアー』は外国人観光客向けのオプショナルツアーで、香港の街中や郊外をバスで走りながら、どんなところに風水が駆使されているか?を見学し解説してもらうツアーです。

このツアーの参加者たちの正体を知ったとき、ちょっとびっくりだったのでシェアします!

www.mind-circle.com

 

集合場所に現れた人たち


香港の町中は、風水を駆使した建物で溢れています。

でも、見た目は普通のビルディングが立ち並んでいるだけなので、どの建物がどんな目的でどのように建てられたのか?がわかりません。

それを教えてくれるのが、この「風水ツアー」なのです。

集合場所に着いたら、すでに他の参加者たちが集まっていたのですが、なんと、全員がコケージョン(白人)の方で、アジア人は私一人。

ガイドをしてくれる男性は、風水にとても詳しい現地の方で、通常の旅行ガイドさんではないようでした。

まずは、香港の地全体を把握できるように地図を見ながら説明してくださったのですが、海を抱くようなペニンシュラになっている地形は、とても風水的に良いのだと教えてくれました。

20年ほど前は、街中に飛行場があったので、まるでお母さんが子供に「こっちへおいで」と両手を広げているようなところに、飛行機を迎え入れるような形で着陸していたのだそうです。 

でも、1998年に新しい空港が別の場所にできたので移転することになり、そのような形での着陸ではなくなってしまいました。

ガイドさんは、世界中からやってくる飛行機を両手を広げたような形で迎え入れていた時の方が、貿易も盛んで香港の経済が良かった、とおっしゃっていました。

 

 

 

街のいたるところに風水が取り入れられている


公園とかモニュメント広場など、公共の場も風水を凝らしたデザインになっているのですが、そう説明されて初めてわかりました。

確かに、すごく気持ちが良い場所です。

市街地にある建物の入り口も素晴らしいものでした。ビルの玄関になっている場所には必ず狛犬とか一対のライオンのような銅像が両側に置かれています。

それだけではなく、高低差をつけたり壁で風の方向を変えたりして、外から風の流れが玄関に向かって流れ込むように設られていました。

あとは、風水戦争のようなものが多かったです。

競合の会社のビルを攻撃するような形に、ビルを建てているのです。

隣のビルに向かってわざと尖ったものを置いたり、自分のビルを三角形にして三角の尖った部分が隣のビルに向かうように作られていたり。

風水的にライバル会社を攻撃してるってことになります。

あとは、攻撃されてる側のビルがなんらかのプロテクション(攻撃から身を守る)をしていました。例えば、相手のビルの尖ったものが面しているところを全面ばりの窓にしてみたり....

こういったことを、大真面目にやっていることを目の当たりにし、とても驚きました。

大企業の会長さんや重役さんたち、一流建築会社、風水師、が一体になって練りに練った風水ビルを作っているのですね。


www.mind-circle.com

 

風水やりたい人はお金持ち?貧乏人?


この風水ツアーに参加する前までの私は、「うまくいってない人」とか「運が悪いので上げたい人」などが風水に興味を持って実践しようとするものなんだ、と思い込んでいました。

ところが、実際には違ってたのです!

ツアー中にランチを食べたり、休憩したりするうちに、他の参加者の方々といろんな話をしました。

打ち解け合うようになったら、皆さんガイドさんに自分の家のことや職場の風水的なしつらえについて質問をどんどんするようになりました。

そうこうしているうちに、参加者の人たちは全員がヨーロッパ人だということが判明。

「休暇で世界旅行をしている途中で香港に立ち寄った」という夫婦。家の相談をしているのを一緒に聞いていたら、大きな敷地に建つ豪華な家にお住いのようでした。

ある銀行の会長さんは、香港に支店を出したばかりだということで、自分の部屋(会長室)のデスクの置き方や向きについて、アドバイスを求めていました。

どのビルのどの部屋を借りるか?を決めるときは、風水的にベストなところを風水師と一緒に検討して決めたのだそうです。ヨーロッパの方ですよ!

スイスの企業の社長さんは、ご夫婦で休暇中。もう1ヶ月ほど香港に滞在しており、のんびりしているのだそうです。ご自宅のシャンデリアをつける位置とか、子供部屋について質問していました。

『風水ツアー』の参加者は、ヨーロッパの富裕層の人々ばかりだったのです!

一般ピープルは、どうやらワタシだけみたいでした....


www.mind-circle.com

 

興味があるだけ、興味ありで実践してる、の違い

 

今、うまくいってない、もっとを上げたい、だから風水に興味を持った、という人は星の数ほどいらっしゃると思います。

健康になりたい、収入を増やしたい、家族関係を良くしたい、金運をアップさせたい、恋人に巡り会いたい...etc. このような希望をお持ちです。

でも、単に「興味がある」のと、「興味あるから実際に行動にうつす」のは、似ているようでまったく違うみたいです。

風水の本場である香港で、風水を学んで実践しようと行動する人たちは、元々うまくいってて豊かな人ばかりだった。

元々うまくいってて、運がいい人たちが、風水を使ってもっとよくなろうとしているのか?

そうではなくて、これまでも風水を取り入れた暮らしを心がけてきたからこそ、うまくいってると言った方がしっくりくる気がしました。

単に興味を持っただけの人とは、雲泥の差が出てしまうものですね。


www.mind-circle.com

 

環境は人を変える

 

環境は人を変えます。


暮らしの環境を整えようとする
なら、風水でなくても、なんでもいいと思うのです。

一日の疲れを癒し、深い休息をとり、笑顔で美味しいものを食べる。

基本的な暮らしの環境がより良くなるように工夫していくと、いろんな面でポジティブな影響が現れてくるものですね。

ところで...

風水の考え方の一つに「背中側に硬くて高いものを配置し、目の前のスペースは広々させる」というものがあります。

そうすると、心理的に安心するからなのだそうです。

前に書いた、集中力が高まるデスクの置き方の記事、でご紹介した方法もこの原理が元になっています。

きのう気づいたのですが、この記事は100もポケットに入れられていました!

『Get Pocket』は、気に入った記事をキープしておくためのプラットフォームです。(下の↓赤いPocketのボタンを押せば、利用できます)

ちょうど100というキリ番で発見したこと、なんだか嬉しかったです!

いつもご覧いただき、ありがとうございます!


アドバイスで傷つく?いろんな意味で諸刃の剣になりうる取り扱い注意のコミュニケーション

f:id:sousakubito:20181121010659j:plain


私たちは、互いにアドバイスを与えたり受け取ったり、知恵の交換をしながら進歩しています。

たった一言のアドバイスによって、次にすべきことがはっきり見えて、人生がガラリと変わってしまうことだってあるのですが、でもそれは、アドバイスを受け取る人が準備ができている時に限って、ですよね!?

「アドバイスが欲しい」と思っている人なら、受け取ったアドバイスをありがたいと思えるのです。

でも、準備ができてない状態なのに、勝手にアドバイスを投げかけられたら、気分を害してしまうことの方が多いのではないでしょうか!?

また、アドバイスが欲しいのにそう口で言ってくれない場合も困ります。

そのあたりのことは、微妙なさじ加減と空気読む力みたいなものが必要になってくるのかもしれません。


www.mind-circle.com

 

アドバイスで心が傷つく


特に、愚痴を長時間にわたって語り続けている人に対しては、ついアドバイスしたくなってしまうものです。

ですが、安易なアドバイスは相手を傷つけてしまうこともありますよね。

「それだとダメだから、こう直したらどうかな?」とアドバイスするということは、相手の現状を「ダメだから」と、いったん否定していることになるからです。

 

アドバイスで相手が傷つく理由は...

現状を否定されたと感じるから。

 

現状を否定されてしまうと、強い抵抗感が生まれてしまいます。

「たいして知りもしないくせに!そんな風に軽々しく指示するな!」と、怒りの気持ちが湧いてきたりします。

自分を否定されたという感覚を持つと、無意識に身を守ろうとしてしまうため、抵抗の気持ちが出てくる。そうなってしまうとアドバイスなど受け取れる心情ではなくなってしまうのです。

私はたまに、相手が何か相談しているのかと思い違いをしてしまい、うっかりアドバイスをしてしまうことがあります。

相手が、ムッとした表情に変わったとき、「あ、やっちゃった!」とはじめて気づいたり...

そんな時は、「変なこと言っちゃってゴメンなさい」と、すぐ謝ります。

ですが、ムカついてることが表情に表れない人だっていますよね。これは困ります。

だったら、最初から、アドバイスはしない方がいいですよね!

「アドバイス」は、いろんな意味で諸刃の剣になりうる取り扱い注意のコミュニケーションです。


www.mind-circle.com

 

アドバイスが欲しい場合は、そう言ってほしい


求めてないのにアドバイスするのはNGですが、アドバイスを求めているにも関わらず、そう言わない人も困ります。

こちらとしては、できるだけ人にアドバイスをしないようにと注意しているわけですから、「アドバイスが欲しいんだけど」と言ってくれない限りは、しないのです。

学生時代仲が良かった男子が、「久しぶりにお茶しようよ」と誘ってくれたので、ファミレスで会いました。

すると、「オレさ、最近モテるんだぜ」と言うので、どんな風にモテてるのか聞いたら、「フィリピンパブに行くとさぁ、モテモテなんだよね〜」と言いました。

それを聞いて「あんたバッカじゃん!」と笑いながら言いました。

「シャチョーさんとか言われて鼻の下伸ばしてるオヤジじゃん!」「そのうちカゾクガビョウキダカラオカネヒツヨウ、とか騙されちゃうやつでしょ、ガハハハ」。てな感じ。いつもの調子です。

ところが後日、別の友人からの情報を聞いて愕然としました。

その男子は、フィリピンパブで知り合った女性に本気で恋をして、結婚を考えているのだと。そして、親や周囲から大反対されていてものすごく悩んでいたというのです。

恋をした相手から、兄弟姉妹のためにお金が必要だという話も、実際にあったそうです。

そんな状況だったなんて、私は何も知らされていません。

だから地雷を踏みまくってしまったのです。地雷どころか爆弾並の発言をしてしまったと思います。

お金云々のこともあり、余計に周囲から反対されたようですから、私がジョークで言ったことは、かなりショックだったのではないでしょうか。

私も事実を知って、相当なショックを受けました。

「こういうことがあって、アドバイス欲しいんだけど」と、最初から話して欲しかった....

でも、言いにくいことを相談したい時は、はっきりと言えないことの方が多いようです。

普通にお茶して、会計も終わった頃に「実は私、子供に暴力を振るってしまうんだよね」と言いだした人もいました。

アドバイスしたりされたりは、意外と微妙な世界...

だから私自身は、アドバイスが欲しい時は、しかるべき人に有料でもらうようにしているのです。

 

 

 

大ごと内容は友達にはアドバイスを求めたくない

 

私は個人的に、アドバイスが欲しい時にはお金を払って然るべき人からもらうようにしていますが、それには理由があります。

身近なこと、一言で済むようなシンプルなこと、などは気軽に友達にアドバイスをもらいたいです。

でも、少々込み入った内容の問題を抱えている場合は、できるだけお金を払ってアドバイスをもらうようにしています。

 

・大きなお金が動くようなこと
・人生の方向性を変えるような大ごと
・相手が言いにくい内容

 

その理由は、素人じゃ的確な助言をもらえないから、というものではありません。友達に対して申し訳ないから、というのが理由です。

あまりにも大ごとを相談すると、気軽に助言しにくいですし、負担になりますよね。


www.mind-circle.com

 

アドバイスする側も、思い切ったことが言えない


費用を払った上で助言をもらう場合は、あらかじめ心算ができています。

自分の盲点について指摘されたり、現状の行いを否定されたり、を聞く羽目になるだろうというのは予測済み。

だから、辛辣なアドバイスをもらったとしても、辛くても受け入れることができます。

相手にショックを与えるような否定的なことを言うのは、嫌なものです。

でも費用をとってアドバイスをしている専門家なら、仕事としてはっきり言ってくれるもの。

お金が介入することによって契約となり、「嫌われちゃうかも」という想いは薄れるのです。


有料アドバイスなら、時間の無駄もなく、有意義な助言をいただくことができるのです。



www.mind-circle.com

 

アドバイスを受け取ったり与えたり


アドバイスは、「求めていること」と合致しているときのみ、ありがたいと思ってもらえるもの。

求められていない時は、アドバイスは相手を傷つけることにもなりえます。

だから、頼まれていない時は、アドバイスはしないに越したことはありませんね。

逆に、アドバイスして欲しい時は「このようなことについて知りたいのだけど、何かアドバイスお願い」と、口で言うことが、おたがいにとって望ましいでしょうね。

私自身、コミュニケーションにおいて失敗することよくあります。特に、アドバイスはしないと心に決めていても、しちゃうことが...

こうして記事にすることで、自分への戒めになっているのです。