気持ちいい心でいたい

できることならいつも清々しい心でいたいと願う私の日記ブログ

外国人に「は」と「が」の使い分けについて聞かれた件、日本語って難しい

f:id:sousakubito:20190127233420j:plain

外国人の方から、ふいに日本語について質問されたとき、答えられないことがあります。

」と「」の使い方についてが、その1つです。

主語の後にどちらの助詞をつけるべきか?

普段は無意識に使い分けていますので、どのような場合に「は」と「が」を使い分けるのか?が、説明できないんです。

 

続きを読む

リズム感を養うと、思っていることを言葉に表すのが上手になりコミュ障が改善されるたった1つの理由

f:id:sousakubito:20190123121853j:plain


赤ちゃんが “言葉のリズム” を覚えると、『言語の発達』へとつながるそうです。

脳内には特殊な機能があって、『音楽』を聴いても『人が話す』のを聴いても、どちらも全く同じように脳機能的に反応するのです。

このことを知ったとき、アマゾンの秘境で暮らす先住民の人たちのコミュニケーションを思い出しました。

 

続きを読む

ペットロスや大切な人との別れからくる『ロス感』で、ストレスが長引かないようにするたった1つの行動とは?

f:id:sousakubito:20190113211340j:plain


ロス感』というのは、若者コトバです。

何かを失った感じ、損失した感じ、喪失感に苛まれる、などの意味で使われる言葉で、内実はシリアスであっても、それをカジュアルに表現したりするのに用いられます。

いかにも現代風だなと感じられますが、この「ロス感」は、ちゃんとちゃんとに感じ切らなくてはならないものだと、痛感している今日この頃です。

それは、自分自身が半端ないロス感に苛まれていることに気づいたからです。

 

 

 

続きを読む

相手がどうやって疲れを癒しエネルギーを充電しているか?を知ると人間関係が良くなるのはなぜか

f:id:sousakubito:20190110233827j:plain


あなたは、すごく疲れ切ってる時、どうやって明日のための「元気」を補充していますか!?

「とにかく1人になって静かに過ごしたい」という人もいます。

「親しい人とお話しすると疲れが吹っ飛びます」とおっしゃる方もいます。

同じ性格、同じ価値観の人など存在しません。それと同じように、エネルギーの充電方法も、人によってまったく違うものですよね。

 

続きを読む

死に水を取る、人生を逆から眺め不倫を省みてみる

f:id:sousakubito:20190109111727j:plain



私が尊敬してやまない75歳のN子さんは、ある日ある行動に出ることを決意しました。

それは、夫の死に水を自分が取るのか?それとも愛人が取るのか?を聞いてみるという試みです。

N子さんはもう15年もの間、大きな邸宅にお手伝いさんと二人で暮らしています。同じく70代のご主人様は50代の愛人の家に入り浸ったのちに一緒に暮らしていたからです。

 

 

 

続きを読む

100記事目のありがとう

f:id:sousakubito:20181231235458j:plain


はてなブログに引っ越してきて、100記事目となりました。

2018年中はブログをご覧いただきまして、本当にありがとうございます。

今年は大切な存在とのお別れを幾度か体験しました。

そうなってみて、いかに自分が守られていたか、心の支えになっていたか、を痛感しました。

周りにいる存在に感謝の念を忘れずにいたい。

身の回りの環境を大切に想っていきたい。

そう改めて思いました。

そんなわけで...

喪中につき年始のご挨拶は控えさせていただきます。


年末年始は遠方から家族やその友達が集まってきていて、賑やかな我が家です。

お正月のお祝いはしないけど、甥っ子姪っ子たちはお年玉をもらうの楽しみにしてるしね。

年始は第二週目ぐらいから発動予定です♫

来年度も引き続き、『気持ちいい心』でいたいです。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします!!



ひつじ猫のマーケティング戦略にまんまと引っかかったけれど、ハッピーになれた夜

f:id:sousakubito:20181224021838p:plain


昨夜は、何かとバタバタしていて夕食を食べ損ねてしまったので、家人とファミレスに行くことになりました。

そこで巻き起こった、消費者心理への気づきと、超カワイイ「ねこひつじ」の話題です(最後にの写真アリ)。

 

 

 

続きを読む

幸福の偏差値を上げたいなら、自分で決める!掴みとる!世界50位代から抜け出すたった1つの方法とは?

f:id:sousakubito:20181221100118j:plain


『世界幸福度』の調査の結果報告書によると、日本の幸福度はいつもだいたい50位より後ろの方になっていますね。

これって、幸福度が低いのでしょうか?まぁまぁなのでしょうか?

今日は『冬至』です。一年のうちで最もお日様が出ているのが短い日。

ヨーロッパでは冬至の日に「願いごとをすると叶う」と言われているそうですね。

国連の調査で、幸福度が高いとされた国の人たちは、どんな願い事をするのだろう?50位そこそこの我々の願いとは、内容が異なった願い事なのか?

そんなことを朝の起き抜けに、ぼんやり考えていました。

 

 

 

続きを読む

褒めるセンスを磨けば、コミュニケーション上手になり人間関係がスムーズになって自分が得するのは何故か

f:id:sousakubito:20181219165748j:plain

ほめられる』と、小さなプレゼントを受け取ったみたいにがぽわっとなります。

小さなプレゼントは、人にあげればあげるほど、もらえるような気がします。

それだけではなく、『ほめる』習慣がある人は、周りに協力してもらったり助けてもらったりすることが、より多いように感じます。

「褒める」センスを身につけるには、慣れが必要ですよね。でも、あまり褒められた経験がない方もいらっしゃるでしょう。

そんなときは、どうしたら良いのでしょうか!?

 

続きを読む

鎌倉ものがたり小旅行、鎌倉を愛した文豪たち

f:id:sousakubito:20181208235726j:plain


「週末はうちの店舗も行列ができるんですよ」と、鎌倉駅前の不動産屋さんが先日おっしゃっていました。鎌倉への移住を考えている方が観光がてら立ち寄るのだとか。

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』(堺雅人高畑充希)や、ドラマ『最後から二番目の恋』(中井貴一小泉今日子)の人気で、鎌倉へ足を運ぶ人がますます増えているそうです。

鎌倉のことを放映すると視聴率が上がるとのことで、テレビの旅番組や食レポなどで、頻繁に取り上げられていますので、その影響も手伝っているのでしょう。

鎌倉グルメやロケ地めぐりも楽しみの1つです。神社仏閣や切り通しなど、歴史的な名称を巡るグループもよく見かけます。

鎌倉は、多くの文豪が愛した街として知られているのですが、『文豪ゆかりの地を巡る小旅行』も、なかなか楽しいものです。

もう何度も鎌倉に足を運んでいる方は、“文豪ゆかりの地めぐり” に挑戦してみてはいかがでしょうか!?

鎌倉と関係の深い文豪たちの人数が多いので、この記事では14名ほどの文豪をピックアップして、ゆかりの地をご紹介していきます。

 

 

 

続きを読む

無料でミュージックを楽しめる音楽配信アプリ、ジャンルごとのチャンネルが使いやすい私のお気に入りはコレ

f:id:sousakubito:20181214141612j:plain

私たちの大好きな『音楽』の楽しみ方が、近年でガラリと様変わりしてきましたね。

音楽ストリーミングサービスのSpotify(スポティファイ)が現れたことも大きな変革でした。

私が好んで利用している無料の音楽配信サービスは、アプリで聴くインターネットラジオ系の『Radio Tunes』です。

ある特定のジャンルの音楽を、続けて聴き続けることができるところが気に入っています。

自分好みの曲が流れるチャンネルを選んで「お気に入り」に加え、その時の気分によって切り替えて使います。

Radio Tunesは選曲のセンスが良いので、音楽好きの方に、オススメ!

使い方がわかりにくい方のために、解説させていただきますね♪

 

 

 

続きを読む

ブロガー必見、ファミリーセーフな記事を書き身に覚えのない警告を受けないための3か条

f:id:sousakubito:20181212005347j:plain


公に発信しているブログに記事を書くときには、内容がファミリーセーフであることを考慮していなければなりません。

それは、有害情報から子供たちを守るため、インターネットを利用する人々に不快感を与えることを避けるためです。

それと同時に「ブログ発信者の身を守るためでもある」と、考えるようになった出来事がありました。

なんと!私が3ヶ月ほど前に書いたある記事が、ア◯◯ト・ポル◯だということで、グーグルアドセンスから警告を受けたのです。

この警告を受け取った経緯と、わかった原因、そして対処法、などをシェアーさせてください。

 

 

 

続きを読む

お気に入りのロイヤルコペンハーゲンの食器をすべて断捨離したけれど、やっぱり後悔してない理由

f:id:sousakubito:20181211130721j:plain


手書きの絵づけがされている食器(bone china)がとても好きなので、昔はお気に入りのティーカップやソーサーを集めていました。

ですが、1度目の結婚を卒業した際に、それら全ての食器を断捨離しました。バツイチ人生のスタートに気合を入れたかったのです。

ありがたいことに、お友達がYahooオークションを副業でやっていたので、利益折半でぜーんぶ売り払ってくれました。

中でも一番お気に入りだった、ロイヤルコペンハーゲンの現在廃盤になっている『ブルー・フラワー』は、手放す際に純粋に悲しかった(思い出ではなく、モノへの愛情)ので、オークションではなく妹に引き取ってくれないか?とお願いしました。

私と同じで、妹も紺色や水色や白が好きなので、ブルーフラワーを気に入ってくれて、喜んでもらってくれました。

 

 

 

続きを読む

結婚したいなら「素敵な人と出会いたい」と言わないで!正しい言葉づかいで望む大恋愛を手に入れる方法

f:id:sousakubito:20181208013922j:plain


「言ったことって、ホントにそうなるよね」と、思っている人なら腑に落ちるかもしれません。

もし結婚したいと考えているなら、「素敵な人と出会いたい」と言わないほうがいいのです。

あまりにも、曖昧な言い回しになるからです。

 

にほんブログ村テーマ 自分らしく気まま生活!へ 自分らしく気まま生活!

 

続きを読む

頭と心をスッキリさせて和やかな気持ちにさせる、庭にもあるハーブ精油おすすめベスト2

f:id:sousakubito:20181206200816j:plain


できることなら、いつも「気持ちいい心」でいたいと願う私は、ちょっと気持ちが沈んだ時のために「ご機嫌になれるコト」を、いくつか取り揃えています。

そのうちの一つは、ハーブの香りの精油たちです。

木の香り、花の香り、も心を落ち着かせてくれますが、「気持ちいい心」が沈んでいる時は、どちらかというと頭の中がドンヨリしますので、ハーブのスッキリ感がうれしいのです。

今日は、スッキリ感があり和やかな気持ちにさせてくれる、お気に入りの精油エッセンシャルオイル)を2つ紹介させてください。

庭で撮影した、それらオイルの元になっている植物の写真も貼り付けますね。

 

 

 

続きを読む