うまくいってる人の部屋は片付いている、思考のシンプルさと部屋のスッキリ感は比例するのか!?

f:id:sousakubito:20180807213221j:plain

『散らかった部屋で暮らすと、頭の中も散らかった状態になる』という、誰もが知っている事実を、お片づけのグルの口から聞いた時のお話をシェアーします!

4~5年前に現在の住まいに引っ越したことを期に、シンプルライフを心がけて生活するようになりました。

外にモノが散らかっていない状態をキープすることはもちろんのこと、物入れやクローゼットの中にも6割程度しかモノを収納しないことに決めました。

すごく大変だったのですが、試行錯誤を繰り返してきた甲斐あって、今では少ないモノだけで暮らせています。

家の中のモノを減らしてスッキリした暮らしをしようと思い立ったきっかけは、あるお片づけのグルとの出会いでした。

モノの整理に混乱し、お片づけのグルに会いに行った


当時の私は、引っ越し前まで住んでいたマンションに、ありえないほどたくさんのモノが蓄積してしまったので、途方に暮れていました。

モノの多さと連動して、実生活も混乱を極めていたのです。

やることが沢山ありすぎて多忙だし、睡眠時間も足りません。何をヤメたらいいのかさえ思いつかず、頭の中が混乱していたんですね。

友人にそのことを相談したところ、あるお片付けの本を紹介してくれました。

さっそく読んでみると共感するところがたくさんあったので、その本の著者にすごく興味を持ちました。

「何かヒントをもらえるかもしれない!」と思って、ホームページを検索してみたら、翌週に開催される「お茶会」の募集があったので出席することにしました。

会場に行ってみると、お片づけに悩む乙女たちが集合していました。

セミナーというよりも、お茶会だったので一人づつ自分のお片づけに関する悩みを話したり、質問をしていく形式で、会が進められていきました。

そのお片づけのグルは、今ではメディアで大活躍している方ですが、当時はまだブレイク前だったのでたくさんお話しすることができました。

妖精のような見た目のとおり、ちょっと不思議な感じがする内容のお話もしてくださいました。

例えば、相談した人に対して「あなたは手放す洋服がまだまだありますね」とか、「お風呂場のグッズが多すぎるのではないですか」など、ドキッとする回答をしていました。

人生で成功するための鉄則


お片づけのグルがしてくれたお話の中で、一番印象に残ったのはこんなことでした。

 

お片づけのグル成功の秘訣

「私は、お部屋の中がスッキリ片付いた人としかお仕事をしないことにしています」

「会っただけで、一瞬でその人の部屋がきちんと片付いているのかどうかがわかるのです」

 
いろんな人から「一緒に何かプロジェクトを立ち上げませんか?」とか、「コラボしませんか?」などと、誘われることが増えてきたのだけど、誰かれかまわずYESと返事をしない、と決めているというのです。

『スッキリ片付いた部屋で暮らしている人』だけ、お仕事をするようにしてきたお片づけのグル。

今では世界を股にかけて活躍されているので、これは『人生の成功法則の1つである』と言っても過言ではないのでは!?と、思っています。

人のスッキリ感が見えるのは、お片づけのグルだけなのか?

  
自分の部屋がスッキリ片付いているかどうか、会っただけでバレてしまうのは、ちょっと恥ずかしいですね(笑)😅💦。

こんなことがわかってしまうのは、このお片づけのグルだけが持つ特殊な能力のせいでしょうか!?

それは違います.....✨

往々にして、うまくいってる人やデキる人、いわゆる成功者の多くはこういうことが直感的にわかる傾向にあります。

部屋がスッキリ片付いてるかどうかが見えてるというよりも、その人が全般的に『スッキリした思考をする人かどうか』は、会っただけでわかるのです。

どんどん前に進んでいく成功者は、
「頭の中が混沌としていて最適な選択ができず、サッと行動できない人」
のことを、すぐに見分けられます

なぜ会っただけでわかるのか!?というと、
「頭の中がスッキリ整理されていて、常に直感的に最良の選択ができ、行動力のある人」というは、いつも混沌とした思考をする人より見えている世界が大きいからです。

スッキリ感のある人になりたい!


お茶会でグルのお話を聞いたとき、「私もスッキリ部屋が片付いた人のオーラを放つ人になりたい!」って思ったんです。

持ちモノをグッと減らしていき、部屋がスッキリ片付いている状態に近づいていくについれ、以前より思考が回るようになったような気がします。

まだまだ自分が理想としているシンプルライフには行き着いていませんが、だいぶマシになったかなと😅勝手に思っております。

「思考を変えよう」とすると、難しく感じることがあります。「部屋をスッキリさせよう」とする行いの方が、比較的ハードルが低いのではないでしょうか?

部屋の中をスッキリさせることで頭の中の整理もできる。

これは、効果がはっきりと実感できるものなので、努力していくモチベーションを持ち続けることができます。

何より、スッキリしたお部屋で暮らすことで、スッキリした思考ができますので、気持ちいい心でいられるのです。

スッキリ感を指針に、シンプルな暮らしをキープしていくことは、一生続けていきたいプロジェクトになりました♪