スッキリした部屋で暮らしたい人と、物が沢山ある中で暮らしたい人の意識の違いとは!?

 

f:id:sousakubito:20180906221417j:plain


私たちが「お部屋スッキリ綺麗にしたい!」と思うのはナチュラなことみたいです。

野生動物たちなら、イイ感じのところに巣とか寝床を作ったりします。環境に合わせて住まい選びしてるんですよね。

でも私たち人間は、家の中の環境をある程度は作ることができます。自分に合わせて環境を作っていくのが人間ということですね。

でも....

汚部屋や物が溢れている場所で暮らしている方が落ち着く」という方もおられます。どうしてでしょうか?

これは、人の持つ環境に順応する能力のおかげで、だんだんと環境に合わせていった結果そのような体質になる、という説があります。

もしこれが本当だとしたら、野生動物的な暮らし方ってことになりますね。

どちらが良いとか悪いとかはないと思います。

ただ、『自分主体なのか?』はたまた『周囲の環境に合わせるのか?』、どちらかを選んでいる、ということですね。

 

スッキリした部屋で暮らしたい人

自分主体で環境をコントロールしたい

 

物が沢山ある中で暮らしたい人

環境に自分を合わせる

 

あなたは自分主体型?それとも環境に合わせる派?

   

私の場合は、できることなら自分主体で環境をコントロールしていきたい派です。スッキリした空間が好きなのです。

断捨離はほぼ終わっているけれど、そうもいかない部屋があります。それは書斎...

書斎に入ると、「環境に影響を受けてる自分」に気づくことがあります。油断してるとすぐに紙と本が積み重なって、山があちらこちらにできていて...

頭の中がなんだかスッキリしないな〜と思ってふと周囲を見渡してみると、紙のカオスになっていることに驚いたりすることが(笑)。

いくら自分主体型で環境を作る人でいたくても、環境に影響を受けてしまうこともありますね。

(関連記事)

www.mind-circle.com

 

お家に、夢を叶える味方になってもらえる

 

 「自分主体で環境をコントロールしていきたい派」の人の場合、目標達成型が多いのかもしれません。

どうなっていたいのか?のビジョンを持って、それを現実化しながら生きていきたい人です。

  私たちは思い描く未来を手にいれるために、環境を整えて「家に味方になってもらう」ことができるのです。 

 
彩が鮮やかな部屋に味方になってもらいたい人もいれば、モノトーンの部屋に味方になってもらいたい人もいる。私はスッキリした空間に味方になってほしい!

どんな家のしつらえが自分を応援してくれるのかは、その人のみぞ知ることですね。

 
あなたは、どちら派?どんな家に応援してもらいたいですか?